男性とは違う女性の薄毛の原因は何?原因対策はコレだ!

男性とは違う女性の薄毛の原因は何?原因対策はコレだ!

女なのに男性並みに髪の毛が薄毛になっている。

 

 

どうしてこんなに髪の毛が抜けるの!?と困っている方へ、女性の抜け毛の原因とその対策法をご紹介します。まずは髪の毛が抜ける原因からですね!

 

 

女性の薄毛の原因は加齢です。比較的若くして薄毛に悩む男性とは違って、女性の薄毛は40代から始まります。30代からどんどん髪の毛が細くなっていき、髪の毛のハリやコシが失われて地肌が目立ってくるのです。つむじあたりの髪の毛がどんどん薄くなるのはこのように髪の毛が細くなって髪の密度が低下するからなのです。年を追うにつれて薄毛の対策はしっかりやらないといけないというわけですね。

 

 

また女性の薄毛の原因は男性ホルモンではない場合が多いです。ホルモンバランスの乱れや遺伝のせいである場合もありますが、それ以上によくある原因が「生活習慣」なのです。女性の薄毛は生活習慣の影響で起こることが多いです。例えば睡眠不足だったり、食生活の乱れだったり、過度なダイエットやそれによるストレスだったりとさまざまな原因があります。このように生活習慣が悪いことがきっかけで起こる場合が多いのです。

 

 

それから美容院に行きすぎることも原因の一つ。美容院でのパーマやカラーリングは頭皮へのダメージがすごいのです。これを頻繁にやったせいで、頭皮が荒れて薄毛になってしまうこともあります。後は紫外線ですね。紫外線にあたりすぎると、髪の毛はダメージを受けて薄毛が進行してしまうのです。
このような理由から女性は薄毛になります。これを対策するにはこれらの原因をなるべく無くすことが第一に大事ですね。あとは育毛シャンプーや育毛剤など薄毛の進行をくい止めるためのアイテムを購入して使うことですね。それでもダメなら一番いいのはクリニックへの受診でしょう。薄毛治療のために専門のクリニックに相談することも大事な薄毛対策になります。こうやって薄毛の脅威から髪を守り、薄毛の悩みを乗り越えてくださいね。

 

 

女性の薄毛は深刻です。男性のように薄毛の人が多いわけではないので、女性にとってはかなりショックで傷つく現象ではないでしょうか。薄毛になった場合はとにかく早めに対処するようにしましょう。しっかり薄毛対策して残った髪の毛を守ってくださいね。