歯磨きだけで大丈夫?虫歯や口臭を予防するオーラルケアグッズ3点

歯磨きだけで大丈夫?虫歯や口臭を予防するオーラルケアグッズ3点

皆さんは毎食後、きちんと歯磨きをしていますか。

 

 

忙しい中、時に昼食後は歯磨きをしていないことが多いのではないでしょうか。食べていなければ歯磨きはいらない、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、歯磨きはとても重要です。皆様よくご存じの虫歯。多くの方が悩まされていると思います。虫歯の治療のための費用を計算すると、いくらになるのか、恐ろしくて計算ができない人もいると思います。

 

 

また、中には歯磨きをしているのにも関わらず、虫歯に悩む人もいると思います。そんな虫歯や口臭など、お口の問題を予防するためのオーラルケアグッズを3つ、ご紹介いたします。ポイントは歯間の汚れ、歯の汚れ、アフターケアです。

 

 

まずは歯間を掃除するブラシです。リーチ、クリーンバーストというものがおススメです。値段も手ごろであり、しっかりと歯間の残りも除去できます。歯間は汚れがたまりやすく、そこで虫歯や歯周病の原因菌が繁殖していくのです。この歯周病は口臭の大きな原因にもつながってきます。そのため、歯間をしっかり掃除することにより、虫歯や口臭を予防することにつながるのです。

 

 

次に歯の汚れです。これは歯ブラシをご紹介いたします。アマゾンなどで購入することが可能です。ルシェロ B-10、B-20ピセラという歯ブラシです。こちらは歯の汚れをより効率的に落とすことができます。歯ブラシの毛が2種類ついており、そのため、毛の高さが異なります。これが歯と歯の隙間まできっちりと磨いて切れます。また、歯肉を傷つけないように毛先は細くなっており、マッサージ効果が高めてあります。

 

 

そして最後にアフターケアです。こちらは磨く、というものではなく、口をすすぐといったものです。歯科で購入できるものもありますが、ここでは手軽に通販やドラッグストアなどで手に入るものをご紹介いたします。コーンクール(Concool)という商品です。アルコール不使用であるため、口の中のピリピリとした刺激感はありません。

 

 

そのため、女性にも人気があります。また、殺菌効果が高く、磨き残しの細菌の繁殖や口臭予防に効果があります。口の中のトラブルは毎日の生活に大きく影響します。また、お財布にもかかわってくることですので、可能な限り、市販のものを使い、自分でケアしていきたいですね。